学部学生・大学院生総合利用案内 
 
 
開館時間・サービス時間図書の利用雑誌・新聞の利用視聴覚資料の利用コピー機の利用その他
 
  開館時間・サービス時間
 開館時間
 授業・定期試験期間  月〜金曜日 9〜19時 / 土曜日 9〜18時 / 日曜祝日 閉館
 休暇等上記期間以外 月〜金曜日 9〜17時 / 土曜日 9〜16時 / 日曜祝日 閉館
   ※変更の際は、掲示や図書館HPでお知らせします。
 
 サービス時間
 図書館の資料利用および各種サービス(下記参照)は閉館10分前で終了します。
  • 貸出・返却
  • TIME-OPAC(オンライン蔵書検索)
  • 情報検索用パソコン
  • DVD、ビデオなど視聴覚資料の利用
  • コピー機の利用
  • 各種申し込み(図書借用/複写依頼、他大学図書館の利用願い、購入希望受付など)
 
 利用のルール
  • 席を離れる際に貴重品は携帯してください。
  • 図書館内では食事はできません。
  • ペットボトルなどふたが閉まる飲料は持ち込みできます。
  • 閲覧席の占有や大声での会話、携帯電話の通話など他の利用者の迷惑になる行為はご遠慮ください。
 
 図書館の入り方
 入口ゲートに学生証を通してください。
  ※学生証を不携帯の場合は入館できません
  図書の利用
 図書は分野別に、分類番号順に並んでいます。自由に利用してください。
 利用後は元の場所に戻してください。
 図書の検索はこちらからできます。
 
 貸出・更新
 貸出の際は借りたい図書に「学生証」を添えてカウンターで手続きをしてください。図書館内の自動貸出機も利用できます。
 返却期限前の図書は、1回に限り貸出更新が可能です。更新すると引き続き2週間利用できます。 
 TIME-OPACから、更新手続きができます。詳しくはこちらをご覧ください。
 図書館カウンター、自動貸出機で更新する場合は、更新したい図書と学生証が必要です。
 ※他の利用者から予約が入っている図書や延滞図書がある場合、貸出禁止中は更新できません。
 
 貸出冊数・期間
  図  書   KB資料※  
 貸出冊数 貸出期間  期間更新  貸出冊数  貸出期間  期間更新 
学部学生   10冊  2週間 1回(2週間)  5冊 2週間  1回(2週間)
大学院生  20冊  3ヶ月  不可 5冊 2週間  1回(2週間)
                           ※KB資料 : 英語多読本、高校の教科書、就職資格関係図書、旅行ガイドなど
 その他に卒研・ゼミのための特別貸出や夏期・春期の長期休暇貸出があります。
 参考図書(辞典・辞書類)、地図、雑誌、新聞、視聴覚資料、シラバスコーナー図書などは館内利用のみです。
 
  予約
 利用したい図書が貸出中の場合、TIME-OPACから予約を申し込むことができます。詳しくはこちらをご覧ください。
 ※延滞図書がある場合、貸出禁止中は予約を申し込むことはできません。
 
 返却
 返却期限内にカウンターへお持ちください。
 図書館が閉まっている場合は入口の「図書返却ポスト」に入れてください。
 図書返却ポストに入れた図書の返却処理は「次に図書館が開館した日」になります。
 返却期限日を過ぎる場合がありますのでご注意ください。
 返却期限が遅れると遅れた日数に応じて貸出停止になります。
 
 ペナルティ・督促
 返却期限日を過ぎた図書が1冊でもあると、新たな貸出はできません。 
 返却期限日を過ぎて返却した場合は、遅れた日数により貸出を停止します。※貸出禁止日数=(延滞日数/7)+2日
 返却期限日を過ぎた場合は、キャンパスライフエンジンや督促状などにより返却請求をします。
 借りた本を紛失した場合、あるいは著しく汚損・破損した場合は、弁償していただきます。
 
  雑誌・新聞の利用
 雑誌・新聞は館外貸出できません。館内でご利用ください。
 
 雑誌の利用
 新着の雑誌は「新聞・雑誌コーナー」に、バックナンバーは「電動書架」にあります。自由にご利用ください。
 
 新聞の利用
 当月分の新聞は「新聞・雑誌コーナー」にあります。自由にご利用ください。 
 【高輪図書館で購入している新聞】  過去の新聞を利用希望の場合は、カウンターにお申し出ください。
  • 朝日新聞 (前月分まで保存)※
  • 産経新聞 (前月分まで保存)※
  • 電波新聞 (1年分保存)
  • 東京新聞 (前月分まで保存)
  • 日刊工業新聞 (前月分まで保存)
  • 日経新聞 (前月分まで保存)※
  • 日経流通新聞 (前月分まで保存)※
  • 毎日新聞 (前月分まで保存)※
  • 読売新聞 (前月分まで保存)※
  • Asahi Weekly (1年分保存)
  ※印の新聞記事検索、上記以外の新聞がデータベースから利用できます。
 
  視聴覚資料の利用
 視聴覚資料は館外貸出できません。館内でご利用ください。
 映画等のDVD、ビデオが視聴覚コーナーにあります。視聴したい資料のケースをカウンターに提示してください。
  「視聴覚資料利用票」に記入のうえ、館内視聴覚ブースで利用できます。
 個人ブース(1名用 4ブース、2名用 1ブース)、グループ用ブース(3〜5名用 1ブース)
 視聴覚資料の検索はこちらからできます。
 
  コピー機の利用
 館内の資料はカウンター横のコピー機で複写することができます。複写の際は以下の点にご注意ください。
  1. 著作権法第31条(図書館等における複製)の範囲で行うこと。
  2. 「東海大学付属図書館における文献複写に関する実務要項」に基づいて館内に設置されている『複写申込書』を記入すること。
 料金 : 白黒1枚10円、カラー1枚50円
 
  その他
 他校舎図書館を利用する
 すべての東海大学付属図書館で閲覧・貸出ができます。利用の際は学生証を提示してください。
 各館によって開館時間や利用ルールが異なりますのでHPなどで確認してからご利用ください。
 
 探している資料が高輪図書館にない場合
 【図書借用/複写依頼】
 他校舎の図書館や他大学図書館から図書を借りたり、必要な部分の複写を依頼したりすることができます。(一部有料)
 
 【他大学図書館の利用】
 他大学図書館所蔵の資料を実際に閲覧したい際は、図書館から「利用願い」を発行します。利用したい資料名や日時を決めてご相談下さい。
 「利用願い」の発行には日数を要しますので、日数に余裕をもってお申し込みください。
  ※申し込み当日は発行できません。
 
 【購入希望受付】
 図書館に所蔵を希望する資料はリクエストすることができます。内容を検討した上、購入いたします。
 
 パソコンの利用
 【TIME OPAC専用パソコン】 7台
 東海大学付属図書館の所蔵検索をすることができます。 インターネットに接続できません。
 
 【情報検索用パソコン】 10台 ※大学発行のID ・パスワードが必要です。
 インターネットに接続して東海大学付属図書館で契約している各種データベースやWeb上の学術情報を調べることがで
 きます。
 【有線/無線LAN 】 ※大学発行のID ・パスワードが必要です。
 自分のパソコンを接続して利用することができます。(事前に情報システム事務室での申請が必要となります)
 
 
 高輪図書館 HOME へ戻る
 
更新日 2018年6月23日 
Tokai University Takanawa Library